身体の歪みと整体師さんの書籍

腰痛、冷え性、自律神経失調系の症状など、もし整体師さんに見てもらったならばいかにも「身体の歪みが原因です!」と言われそうな症状を、かつてのわたしは複数抱えていました。女性の身体なら女性の治療家の方へ頼るに限ると思い、ある女性整体師さんが書いた書籍を書いました。12ヶ月を通して、どんな気候・季節・環境の時にどんな自己手当てをすれば良いか、整体の考え方や治療方法に沿って、絵入りで書いてある本でした。また、現代人に特徴的な眼精疲労、運動不足、座りっぱなしなどから来る不調の手当方法も書かれていました。結果的には、とても参考になりました。自分で取り組む整体の良いところは、痛い思いや通院の手間などの負担をかけずに改善できるところです。また、自分の身体が実際に歪んでいるかとか、どれくらい疲労が溜まっているか、水分不足で乾燥しているか、など自分自身で掴んでみるきっかけになることです。通うほど劇的な効果はないのかもしれませんが、日々の生活内で改善をしていくにはとてもよかったです。