腰痛が悪化しないための日常生活

腰痛というのは多くの人の悩みの種となっていますが私にとっても腰痛というのは敵でしかありません。そのため、腰痛が悪化しないために日常的に心がけていることがあります。それは温かいお風呂に浸かりすぎないということ、そして柔らかなマットや布団は控えるということです。

どちらも腰痛を起こしたときには多くの人が取り入れるものだと思います。腰が痛いなと感じたらお風呂でゆっくりと浸かって腰を温めたり、ふかふかとした柔らかくて気持ち良い布団を求めてしまうかもしれませんが、それは腰痛を悪化させています。

腰痛は炎症によって起こるものであるため、温めるのはよくはありません。

また、やわらかい布団は体が沈み、体を守ってはくれません。固めの布団であると、体を固定してくれますので痛みが悪化するのを防いでくれます。そのため、日頃から布団はやや固めのものを利用するようにしていますし、体が疲れた時には腰痛が起きないために長湯をしないように心がけています。